八甲田雪中行軍記念像

久しぶりに八甲田に行ってきました。
ちょっと雲も多い日だけど決行です。

Kaya.jpg

萱野高原です。車で曲がりくねった山道をしばらく走り、
最後のカーブを曲がった所で、この光景が広がります。


Kaya2.jpg

さっそく高原の中を散歩。


Kaya3.jpg

ブナの木にあいさつ。 久しぶり! 元気だった?


まだ時間もあることだし、もう少し八甲田の奥深く
足を延ばしてみることにしました。

そう言えば、5月に青森で起こった不思議な出来事!
無人の別荘からあった無言の119番通報。
発信場所は八甲田雪中行軍遭難事件があった地区に立つ別荘。
消防署員らが10人が、40分ほどかけて現場に到着したけど、
辺りは真っ暗で、家には人影はなく、傷病者も見当たらなかった。

電話線の一部が切れかかっていたらしく、風で揺れ、
電話線がつながったり離れたりを繰り返し、
「119」が発信されたことが考えられるようです。

それにしてもよくわからない、結局は誤報として
処理されるだろうとのことです!

最近では慰霊祭もとりやめになっているとのこと。

そこで目指すは、雪中行軍遭難記念像のある遭難の地。

銅像茶屋に着き、後藤伍長の銅像に向かいます。


SCG7.jpg

あたりは緑深い静かな所。でも冬は厳しい場所です。
冬になると日本一の豪雪地域ということで、
全国ニュースにもなる青森の酸ヶ湯温泉も
この八甲田にあるのです。


SCG.jpg

ここをしばらく登っていきます。


SCG2.jpg

後藤伍長の銅像です。遭難し、直立したまま仮死状態で
発見されたそうです。


SCG4.jpg

像を色々な角度から写真を撮って見ました。


SCG5.jpg

色々なものを背負っていますね。


SCG6.jpg

靴は防寒靴とは程遠いような、藁で縛っているようにも見えます。


SCG3.jpg

雪中行軍参加者のほとんどは岩手県、宮城県など寒冷地の農家の
出身者で、参加将校の半分は雪国の出身ではなかったそうです。

だから、厳冬期の八甲田における防寒の知識は皆無だったようです。
予備行軍が好天に恵まれ雪の中の遠足のようであったとの話も広まり、
トレッキングのように考えている者が多かったともいわれています。

部隊によって異なるのでしょうが、情報が不足していたり、
伝達が不十分だったり、如何に状況が深刻であるかを把握できず、
不運が重なったのでしょう。

科学技術が進歩し、メールなどでも簡単に情報を伝えられるような
今の時代とは違って本当に大変な努力が必要な時代でした。

悲惨な出来事、あまりにも悲惨な状態だっため、
後世にその教訓が引き継がれることを願います。

静かで、ひっそりとしている場所ですが、近くに八甲田の山々、
田代湿原、牧場などもあって、のどかできれいな場所です。
八甲田山は暗いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、
ここを訪れるようになってから、そんなふうに感じたことはないなあ...

そういえば一度、銅像の頭上を米軍ジェット機が音をたてて
飛び交っているのを見たことがあります。訓練コースなのかなあ??


H_map.jpg

八甲田周辺ガイドマップ入れておきました。
雪中行軍遭難記念像は黄色い丸の辺りです。
(小さくてゴメンネ)


gudari.jpg

それから、またまた足を延ばしてグダリ沼へ
歩いていると山と丘が見え、あたりは昔よく観た
「大草原の小さな家」を思い起こす風景! 
なつかしいね。


gudari2.jpg

ツツジの季節は終わったけど、涼しげな風景はいつもながらです。


gudari3.jpg

清らかな流水が心癒してくれます。



それからお知らせです!
ブログタイトル変えました。元々、このブログ、
 枯れてしまいそうな心を潤したいという気持ちから始めたので...
あるよね。人生にはちょっと疲れてしまったので
 癒されたいなあっていう時期が...
だから、おいしいお水を飲みながら、ひと休みしながら、
 人生を楽しみつつ...

              ヨロシク!!! (^ー゚)ノ


ノアのお話引き続き乗せますのでお楽しみに!!






春の花

春の風が心地よい素敵な季節です。一番好きな季節です。

青森に来て、桜の花が咲き始める頃に、こいのぼりを見かけた時は、
えっ と 一瞬、季節感がわからなくなりました。
関東エリアで育った私には季節の流れのズレ感じたのです。
(この感覚、ちょっと伝えるのがむずかしい)

Koi_Sa2.jpg


以前は桜が散ったしばらく後にこいのぼりを見かけたものですが、
青森では桜の季節と子供の日はほぼ同時期です。
つまり、桜の花びらが舞い散る季節にこいのぼりが泳ぐのです。

日本列島 長いんですね。

でもここ数年、こいのぼりを掲げる風習も少なくなったような...

北国の生活はきびしいけれど、自然の動きを感じられます。
郊外に残雪を少し残しながらも、一斉に花が咲き始め、
この間までの白い世界が日毎に色で飾られるのです。

今はブナの木の新芽がとっても美しく輝いている時期。
まだドライブしようかと計画しているのですが、
この所、天気があまり良くなくてスケジュール調整中です。

とりあえず、
春の花、今までに撮ったものです。

SPF_1.jpg

これは弘前公園で撮った桜です。


SPF_02.jpg

菜の花 マクロで撮りました。使うカメラはいつもデジカメです。
一眼レフも使ってみたいと思うけど、重くて使いこなせそうにないです。


SPF_03.jpg

林檎の花です。


SPF_04.jpg

林檎の花です。


SPF_05.jpg

林檎の花です。木々に林檎の花が咲き乱れるのは青森で始めてみました。


SPF_06.jpg

ニッコウキスゲ、尻屋岬です。本州最北端、この辺りから北海道も
見られます。この写真には写っていないけど、寒立馬(かんだちめ)も
いる場所です。


SPF_07.jpg

最初は、ニッコウキスゲという花をあまり知らなくて ユリ と
思ってしまいました。


SPF_08.jpg

この花、シロツメクサと同じ形。でもピンク色しているので違うのでしょう!
レンゲでないのは確かです。本当は小さな花、マクロでズームしました。


SPF_09.jpg

八甲田の湿原の近くで見かけて撮りました。
野の花で検索して調べてみたけど、何という名の花なのかなあ。


SPF_10.jpg

チューリップ、これもズーム!


SPF_11.jpg

かわいらしいツクシ道端にあるのを撮りました。



菜の花畑

青森県 横浜町(よこはままち)の菜の花畑に行ってきました。
5月19日の写真です。

菜の花畑一面明るい

一面の菜の花畑、心が開放される気分です。
自然に感謝! 菜の花を世話してくれた人たちに感謝!

菜の花畑満開2

花も満開。良い季節です。

菜の花畑風力明るい

風力発電と菜の花畑。下北半島ならではの風景です。

菜の花畑ヘリコプター明るい

菜の花畑とヘリコプター。観光用です。
大人一人数千円だったかな。
空の上から一面の菜の花畑や下北半島が見られるのでしょう。
10分ぐらいの飛行だそうです。

菜の花畑ヘリコプター2明るい

いざ出発です。

菜の花畑風力ウシ明るい2

風力発電と菜の花畑。ポツポツ黒く見えるのは牛です。
風力発電はゴウゴウという音など色々と
近くに居づらいと聞いたことがありますが、牛は大丈夫なのかな!
近くで寝ころんでいるのもいます。


菜の花畑迷路明るい

菜の花畑の迷路を上から撮ったもの。

菜の花畑迷路の中明るい

迷路の中です。

菜の花畑むつ恐山明るい


菜の花畑から見える釜臥山(かまふせやま、かまぶせやま)
あのあたりに恐山があるんだよね。

何年か前にも、この横浜町の菜の花畑に訪れたことがあって、
その時、菜の花畑の迷路の入り口にある受付の前で、
係りの男性と主人がおしゃべり始め、
何やら楽しげに会話を弾ませていたんです。

すると、もう一人の係りの女性が男性のことを
「この人は本当にすごい人なのよ」と言い始め、
誰なんだろう??? 思っていたら、
男性はイタコさんだったのです。

「これをあげよう」と、頂いた名刺にそう記されていました。
青森では有名だそうで、お会いできて光栄でした。
菜の花畑の受付はボランティアでしていたそうです。

イタコさんて、人の雰囲気や背景も微妙に感じとるのかなあ!
会話中、私達のことをわかっているような話し方もされていて、
不思議な感覚もあったことも事実です。

イタコさんというと少し恐いような
近寄りがたいようなイメージを持っていたけど
普段は、話しやすい普通の人なんだなあ...

この菜の花畑から釜臥山を見ると、その時のことを
ちょっと思い出されます。お元気で長生きされて下さい。

恐山にはまだ行ったことないんだよね。少し恐れ多いというか
そういう霊的なことはあまり得意でないし、
恐山には二度行ったほうがいいと聞いたこともあるし
やっぱり行きにくいかな... でも以外に美しい所とも聞きます。
その内、機会があったら...


菜の花畑晴天明るい

この日は風もあったけど空もきれいだった。

菜の花畑トラクター明るい

帰りの農道の道で見かけました。絵になっていたので撮って見ました。
国道ではなく、横道の農道にも菜の花がたくさん咲いていて、
こちらを通ってみるのもお勧めです。

帰り道八甲田 1

帰り道! いざ青森市へ。
八甲田の山々を見ながら帰ります。
この道は波を打っているようで特徴的です。



くるみパン

くるみパン 正式名:フルーツカンパーニュ

くるみパン

スーパーマーケット ユニバース東青森店で売られていたパンです。

くるみ、ラム酒清レーズン、クランベリー、ライ麦粉入りです。

くるみとレーズン入りだけのパンもあるけど、外側がカチカチ!
だけど、フルーツカンパ-ニュは全体的にしっとりした感じで
お気に入りです。個人的には白いパンより胚芽入りのような
健康的で、でもしっとりしたパンが好みなので二重にうれしいです。

口にするとくるみの食感と程よい甘酸っぱさが広がります.
ワンロールの半本分を4切れにしてワンパック。税込み178円でした。

くるみは大好きでたまに食べたりしたこともあったけど、
最近は健康志向で購入がちょっと難しくなってきました。
たまにはこういう形で食べるのもいいですね。





最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

harmony ♫・*.。.:*  ** ハーモニー  **

Author:harmony ♫・*.。.:*  ** ハーモニー **
    * * *
北国の自然あふれる写真、
春の花々.秋の紅葉.夏祭り
冬景色の美しさや生活模様を
紹介したいと思っています。

カテゴリーに青森の様子。
ねぶた 弘前桜 わさおの事など
色々とあるので~♪
よかったら 見て下さいね♪

興味がある事.栄養に関する事
色々な出来事に関する事など
載せられたらと思っています

栄養について興味のある方、
お時間がありましたら、
ちょこっと栄養学
(↑クリック カテゴリーも参照)
覗いてみて下さいね♪

ご気軽にご訪問して頂けたら
嬉しいです(*^^*)ノ

写真は見るのも好きなので
突然の訪問があった時は
お許し下さいね(*'-'*)

ただ今、コメント欄を
閉じています。

コメントは拍手の欄から
お願いしています m(_ _)m


よろしくお願いします^^♪
  

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード