ちょこっと栄養学 人参の栄養

A2016113ちょこっと栄養学1


     今日は、人参について載せてみようと思います^^♪

2016113ちょこっとカップ



人参には、β(ベータ)カロテンという栄養素が非常に多く含まれています。
βカロテンは橙色をしていて、人参もそうですね。

このβカロテンは体内でビタミンAに変わります。

B201116苺C

    人参の栄養 効果

    粘膜を健康に保つ効果。
    美肌効果。
    抗酸化作用も強力なので、抗がん作用や動脈硬化などの予防。

2016113ちょこっとカップ


注意することは、人参にはアスコルビナーゼという酵素が含まれています。
E201613ちょこっと栄養人参
   アスコルビナーゼは他の野菜のビタミンCを
   破壊すると言われてます。

   つまり、アスコルビナーゼの酵素がある人参と
   ビタミンCのある他の野菜を一緒にすると
           他の野菜のビタミンCが破壊されてしまうのです。

B201116苺C


        でもこの酵素、クエン酸を豊富に含む酢
        レモンによってその働きを抑えることができます。

        サラダにお酢をかけるのはいいアイディアですね。

2016113なますB

 お正月に食べるなます とても知恵のある食べ物だと思いました。
   (人参にはアスコルビナーゼの酵素、大根にはビタミンCがあるからです)

人参ジュースを作る時は、クエン酸を含むリンゴ、またはレモンを入れるといいそうです。

B201116苺C
E201613ちょこっと栄養なべ  
  そしてアスコルビナーゼ酵素は
  熱を加えることでも働きを失います。

  調理した人参は酵素の心配はありません。

       また、βカロテンは脂溶性のビタミン(油脂に溶け易い)
       油で炒めると効率よく体に吸収されます。

  野菜炒めもいいですね。人参は炒めると甘くなって美味しいよ~♪
  人参は根菜類なので身体も温めてくれます。

    (他にアスコルビナーゼが含まれている野菜:キュウリ キャベツ シュンギクなど...)

B201116苺C

      ※:最近は酵素アスコルビナーゼはビタミンCに影響がないという説もありますが、
          ここでは一般的な説を載せていますのでご了承ください。

ちょこっと栄養学 活性酸素

D栄養学ちょこっと


          栄養について 載せようと思います。
         よかったらお付き合いください (#^.^#)



B20151216カップ


栄養に関する話になると 活性酸素という言葉が頻繁に出てきます...
  そこで今日は、活性酸素について 簡単に書いてみますね。

--- 活性酸素 ... とは ---

201512活性酸素呼吸A私たちは、毎日、呼吸をしていますよね~~(^0)=3
酸素は私達に必要なもの...

この体内に入った酸素は「活性酸素」という物質に
変身します。

本来、活性酸素は身体に侵入する細菌を撃退する
重要な役割も持っています。

しかし、適量であれば細胞を保護してくれる活性酸素は
反応性が高く 過剰になると かえって細胞にダメージを与え
傷つけてしまいます。

過剰になり、増えすぎた 活性酸素 は血液で運ばれ、身体を攻撃!
  次々と身体をさびさせ、酸化させてしまいます(` ´)Ψ!

201512活性酸素悪いやつA   これが生活習慣病、老化現象の原因
     各疾患原因にもなるのです。

   そして年齢を経てくると、私達の身体は
     活性酸素に抵抗できなくなり、
            抑える力も弱くなってきます。

    それ故、身体には この活性酸素を減らすために
抗酸化作用(`∀´)ノ パワー!のある食べ物が必要になってくるのです。


B20151216カップ




201512ちょこっと栄養学ごめんねC    拙い文章で 長くなってごめんなさいね(*´ `)
    まだ説明し足りない所もあるのですが
    次の機会には抗酸化作用のある食べ物について
         載せてみようと思います。

ちょこっと栄養学 抗酸化力のある食べ物

C2015ちょこっと栄養学2

           よろしくね(#^.^#)

20151226カップ


前回は 活性酸素 についてでした。
活性酸素は ほとんどの病気の原因とさえ言われています。

大気汚染 紫外線 ストレスなどは活性酸素を発生しやすいとされています。

ですから現代の生活環境は過剰に活性酸素が発生しやすい状況なのです。
それ故、活性酸素を抑えることが必要になりますね。

P2015パプリカ


B201512バリバリしょんぼり本来人間はこの活性酸素を抑える抗酸化作用を
体内に持っていますが、年齢と共に減っていきます。

   だから、活性酸素から体を守るため、
活性酸素に対抗できる抗酸化力のある食べ物
   力を借りてみましょう...(`・_・´)

抗酸化作用のある主な食べ物は
以下のものです:


2015ちょこっと栄養学2野菜


   β-カロテン(ビタミンA) → 人参やホウレンソウなどの緑黄色野菜
   ビタミンC → 柑橘類、ブロッコリーなど
   ビタミンE → カボチャ、ナッツ類など
   ポリフェノール、カテキン(お茶)、セサミン(ごま)など...

           お野菜、食べようね♪

                  ここに挙げているのは一般的な物です。
                         他にも良い食品がたくさんあります。

ちょこっと栄養学 柿の栄養

B栄養学ちょこっと


              柿の栄養

A201512柿の絵


      柿はビタミンA ビタミンC カリウムが豊富。

      特にビタミンCは普通の柿を1個食べるだけで、
      1日分のビタミンCが補給できるほどです。
      でも、ビタミンCは水溶性なので
      何回かに分けて摂取した方が効果的です。
      
      ビタミンA 皮膚や粘膜を正常に保ち、
             外部からの細菌やウイルスの侵入を防ぎ、
             病気への抵抗力を高めてくれます。

      ビタミンC 免疫力を高め 風邪を予防。
             ストレスに対抗するホルモンを作り
             活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

            ビタミンCの多い柿だけど、
            完熟になると半分に減ってしまうそうです。

       カリウム 体内の余分な塩分を排出してくれるので、
             血圧の高い人にはお勧めです...

ミョウガ

 先日、ミョウガをたくさんいただきました~♪

 ミョウガは苦味があるので苦手意識があったのですが、
 「味噌炒めにするとおいしいよ」と言われたので、試してみました。


ミョウガB


ichi.jpg


 ミョウガに含まれるアルファピネンは、油に溶ける成分なので、
 牛ひき肉とニンニク、ミョウガ、人参、ピーマン、なすなどで炒め、
 味噌、みりんなど加え、最後に少しのごま油で風味を出しました。
          (ミョウガはアク抜きしてね)

 ミョウガ料理はあまり経験なく、ゴチャゴチャしちゃったけど、
 味噌の味付け、なるほどおいしくなる。ご飯が進むおかずになりました。

ichi.jpg


 アルファピネンは、血液の循環を良くする働きがあるそうです。
 辛味成分抗菌作用が有り、口内炎・喉の痛みを緩和させてくれ、
 暑さで弱った体には最適の食べ物! 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

harmony ♫・*.。.:*  ** ハーモニー  **

Author:harmony ♫・*.。.:*  ** ハーモニー **
    * * *
北国の自然あふれる写真、
春の花々.秋の紅葉.夏祭り
冬景色の美しさや生活模様を
紹介したいと思っています。

カテゴリーに青森の様子。
ねぶた 弘前桜 わさおの事など
色々とあるので~♪
よかったら 見て下さいね♪

興味がある事.栄養に関する事
色々な出来事に関する事など
載せられたらと思っています

栄養について興味のある方、
お時間がありましたら、
ちょこっと栄養学
(↑クリック カテゴリーも参照)
覗いてみて下さいね♪

ご気軽にご訪問して頂けたら
嬉しいです(*^^*)ノ

写真は見るのも好きなので
突然の訪問があった時は
お許し下さいね(*'-'*)

ただ今、コメント欄を
閉じています。

コメントは拍手の欄から
お願いしています m(_ _)m


よろしくお願いします^^♪
  

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード